おかげさまで50周年。アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイトも。 アルミパイプのことならおまかせください。

TOP > 生産技術から探す > アルミ引き抜き > クラッド引き抜き

クラッド引き抜き

クラッドとは

クラッドとは

長年の研究の積み重ねにより、アルミと他の金属等とのクラッド抽伸を可能にしました。
鉄・ステンレス・チタン・銅・樹脂・真鍮などとのクラッドは幅広い分野で用いられ、高い評価を得ています。
また、強度と軽量化の両方を狙うアルミとカーボンのクラッド抽伸にも成功し、弊社のクラッド抽伸の技術はますます広がりを見せています。

(1)鉄道車両用座金

軽量のアルミ材の芯に鉄をクラッド引抜することで、アルミの強度をカバーしネジ止めが可能になり、アルミと鉄の溶接性の限界を克服し、作業性向上が図れました。

 

アルミ:軽量+鉄:高強度 →シェア100%

 

(2)自転車フレーム

アルミとチタンの両方の引き抜きに対応できる技術を独自開発。各専用オイルを必要とする従来の製法を覆す新技術で、アルミとチタンの利点を活かしたクラッド管です。

アルミ管の特徴:軽量、堅牢、錆びにくい、安価
チタン管の特徴:耐久力有り、振動吸収性あり、軽量、高級感がある

(2)自転車フレーム

(3)印刷機用ローラー

アルミとカーボンファイバーをクラッドすることに成功。
軽量化と耐久力向上により作業効率向上が図れました。

(3)印刷機用ローラー

製品用途例

異形クラッド

異形クラッド

丸管クラッド

丸管クラッド

小穴付パイプ

小穴付パイプ

束引きパイプ

束引きパイプ

FAQ(抜粋)

  →FAQ一覧ページを見る

Q.アルミ以外の金属も取り扱っていますか?

A. 当社の技術であるクラッド引抜にて一部、Cu・Fe・SUS・樹脂等のアルミ以外の材料を
使用する場合もあります。
アルミ以外の金属を単体で引抜はしておりません。
クラッド引抜について詳しくはこちらをご参照下さい。

クラッド引抜に関してはこちら 

Q. どんな合金にどんな特徴がありますか?

A. 当社のブログにアルミ合金の特徴をまとめた資料がございます。
こちらをご参照下さい。

アルミ合金の特徴

Q. どんな合金がどんな用途に向いていますか?

A. 当社のブログにアルミ合金の特徴と用途についてまとめた資料がござます。
こちらをご参照下さい。

アルミ合金の特徴と用途