おかげさまで50周年。アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイト処理も。 アルミパイプのことならおまかせください。

TOP > 生産技術から探す > アルマイト処理(表面処理)

アルマイト処理(表面処理)

日本伸管のアルマイト処理技術。
普通アルマイト処理、硬質アルマイト処理はもちろん、
弊社独自のアルマイト処理「ウルトラハード」を手がけております。

 

金属加工から表面処理までを一貫生産体制で

弊社は高精度のアルミ抽伸管、機械加工製品に加え、高品位な硬質アルマイト処理製品を提供できます。

業界広しといえども金属加工から、表面処理まで行う会社は希であり、抽伸から機械加工、アルマイト処理の一貫生産体制の確立により、各ユーザーからの厚い信頼を得ています。

弊社では、硬質アルマイト処理の他、普通アルマイト処理も可能です。また、長年の技術の結晶が生み出した、超硬質アルマイト処理「ウルトラハード」は日本伸管のハイテクノロジーの成果の一つです。

アルミ加工工程一覧

ウルトラハード

硬質アルマイト処理 超精密アルマイト処理
 超硬質アルマイト「ウルトラハード」  硬質アルマイト  精密アルマイトイメージ
 超硬質のアルマイト皮膜を施し、高い電気絶縁性と耐久性を付加します。輸送、精密機器部品などにご利用ください。

詳細ページへ

 従来困難とされてきた、2000、7000系展伸材、ダイカスト(ADC12等)、鋳物においても硬質皮膜処理が可能です。

詳細ページへ

ADC12のアルマイト処理をさらに安定させるため、専用ラインの導入を行いました。皮膜のばらつきを数ミクロン単位に抑えることが出来ます。

詳細ページへ

部分硬質アルマイト処理

特殊コーティング

普通アルマイト処理

普通アルマイト

 特殊技術により部分硬質アルマイト処理も可能です。耐磨耗性を部分的にアップさせます。

 

詳細ページへ

 アルマイトの性能をさらに高める特殊コーティング。潤滑性の付与により表面を滑りやすくし、初期耐摩耗性を格段に高めます。

詳細ページへ

硬質専用設備によって処理された弊社の普通アルマイト処理は通常よりも硬い皮膜を生成し、傷が付きにくいのが特長です。

詳細ページへ

FAQ(抜粋)

  →FAQ一覧ページを見る

Q.どんなアルマイト処理が対応可能ですか?

A.・普通アルマイト処理
・硬質アルマイト処理
・ウルトラハード
・部分硬質アルマイト処理
・超精密アルマイト処理
・特殊コーティング
等のアルマイト処理が可能です。
詳細については「アルマイト処理(表面処理)」に詳しくございます。

Q.材料から依頼しないとアルマイト処理は対応出来ませんか?

A.アルマイト処理単体での仕事もお請け致します。
アルマイト処理をする材料はご支給でも、当社にて手配(板材等)でも構いません。
また材料支給で、機械加工とアルマイト処理を同時にお請けする事も可能です。

お電話でのご相談

048-477-7331

受付時間:08:30~17:30(土・日・祝日は除く)

製品に関するご質問もお気軽にお問い合わせください