おかげさまで50周年。アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイトも。 アルミパイプのことならおまかせください。

TOP > 導入事例 > ヒータープレートの一貫加工

ヒータープレートの一貫加工

ヒータープレート加工の導入事例

 

お客様のお困りごと

 

全体の工程:圧延→カット(端面フライス)→マシニング→アルマイト処理→検査・梱包出荷

 

もともと弊社はお客様から材料を御支給頂き、アルマイト処理のみを請け負っておりました。

 

加工メーカーとアルマイト処理メーカーが別々のため、どちらでついたキズなのか管理がとても大変でした。

又、キズ限度も非常に厳しくお客様は外観問題にお困りでした。 

 

当社からの提案 

 

加工まで弊社で一貫生産してみませんか。

当社は元々はパイプの製造メーカーですが、現在ではアルミの各種加工、表面処理までお受けしております。

お客様のキズ管理問題を解消し、手配の手間を減らす事ができました。

又、横持運賃の削減にもつながりました。

 

この案件では出荷時全数検査を行っており、弊社以外でついたと思われる素材キズなど限度を超えるキズがあった場合は識別して出荷しております。

このようなきめ細かい対応ができるのも弊社の強みの一つです。

アルマイト処理については外観仕様の厳しい製品の管理実績が豊富にございます。

 

全国のコンビニで使用されているある製品のヒータープレートとして納入されております。

 

 

日本伸管について

今回のケースの様にお客様からの御支給材を加工、表面処理のみというご依頼もお受けしております。

材料手配から引抜、加工、表面処理、組立まで一貫して生産しております。

管理の手間が省け、品質保証も一括してお受け致します。

 

 ⇒日本伸管の切削加工ページを見る

 

 ⇒日本伸管のアルマイトページを見る