アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイトも。アルミパイプのことならおまかせください。

TOP > FAQ

FAQ

お客様からのお問い合わせでよく寄せられるご質問と、その回答をまとめています。こちらに無い内容または内容が不足している場合はお手数ですが、お問い合わせフォームよりご質問ください。

取り扱い金属について

Q1. どんな金属を取り扱っていますか?

A1. 当社がメインで扱っている金属はアルミになります。
中でも A1050、A3003、A5052、A5056、A6063を多く取り扱っております。
アルミ以外にも扱っている金属製品も一部ございます。

製造可能なサイズについて

Q2.製造可能なサイズについて教えてください。

A2.アルミの種類にもよりますが、一般的に利用できる多くのサイズをカバーしております。
詳しくは「一般製作範囲表」をご確認願います。 また、専用金型を製造することであらゆるサイズの製造が可能です。

金型費用について

Q3.金型製造の費用について教えてください。

A3.JIS一般公差であれば現有金型で製造可能ですが、独自に金型を製造することも可能です。
0.1mm単位の細かい仕様も可能です。
ただ、金型費用については、サイズなどによって異なってしまいますので、お手数ですが別途お問い合わせ下さい。

製造ロットについて

Q4.製造ロットについて教えてください。

A4.基本的には20kgからとなっていますが、それ以下の小ロットについても一式価格となりますが対応可能です。

発注者について

Q5.法人でないと発注はできませんか?

A5.法人以外のお客様からも受注は行っております。
過去には大学の研究室からの受注などもお受けしております。
当社指定の商社をご紹介させて頂き、商社経由でのお取引をさせて頂くこともございます。

在庫販売について

Q6.引抜管の在庫販売は行っていますか?

A6.誠に申し訳ございませんが、当社は受注生産の生産体制となっております。
ですが、保有材料から製作できるアイテムでしたら、2~3週間でお届けできるものもありますので、お問い合わせを頂けましたらと存じます。

材料関係

Q7.光学用の材料は製造していますか?

A7.ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、プロジェクター、監視カメラ等の用途で製造しております。また交換レンズ用の鏡筒として加工後のひずみの少ない応力ゼロパイプも製造しております

材料関係

Q8.OA用の材料は製造していますか?

A8.感光ドラム、マグロール、各種ローラー等の用途で製造しております。引き抜き加工だけでなく、切断から端面切削、ご希望であれば外周切削や研磨も可能です。

材料関係

Q9.農機具用の材料は製造していますか?

A9.刈払機のシャフトやチェーンソーのハンドル等の用途で製造しております。引き抜きだけでなく、曲げ加工やプレス加工、表面処理としてアルマイトの処理も可能です。

材料関係

Q10.自動車業界へはどの様な実績がありますか?

A10.ATスプール用のバルブ材、スタビライザーの振れ止め、ステアリングのリング材、エアサス用の小型コンプレッサーのシリンダ、二輪マフラー材、鉄道ドアシリンダ等の製造実績がございます。

材料関係

Q11.ローラー用の材料は製造していますか?

A11.フィルムのコア(巻き芯)材として製造しております、液晶フィルム用コアでは内径φ200×4500Lのローラーを製造しております。引き抜き加工だけでなく、外周切削や両端のフランジ圧入等の加工も可能です。