おかげさまで50周年。アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイトも。 アルミパイプのことならおまかせください。

TOP > 生産技術から探す > アルマイト(表面処理) > 部分硬質アルマイト

部分硬質アルマイト

部分硬質アルマイト

部分硬質アルマイト

硬質アルマイトは硬度・耐摩耗性など、機能性に優れるアルマイト処理ですが、暗い色となり、見た目の金属感が損なわれる時があります。

そういったお客様の声に応えるため、特殊技術により部分硬質アルマイト処理も可能となりました。

硬度・耐磨耗性を部分的にアップさせます。

標準膜厚

膜厚20~50μmを標準膜厚としておりますが、ご要望に応じてそれ以上の膜厚を生成させることも可能です。

用途例

自動車部品・精密機器部品・コンプレッサー用異型シリンダーピストンヘッド・農機具・ベルト用プーリー・マガジン

FAQ(抜粋)

  →FAQ一覧ページを見る

Q.どんなアルマイト処理が対応可能ですか?

A.・普通アルマイト
・硬質アルマイト
・ウルトラハード
・部分硬質アルマイト
・超精密アルマイト
・特殊コーティング
等のアルマイト処理が可能です。
詳細については「アルマイト(表面処理)」に詳しくございます。

Q.材料から依頼しないとアルマイトは対応出来ませんか?

A.アルマイト単体での仕事もお請け致します。
アルマイトをする材料はご支給でも、当社にて手配(板材等)でも構いません。
また材料支給で、機械加工とアルマイトを同時にお請けする事も可能です。