おかげさまで50周年。アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイトも。 アルミパイプのことならおまかせください。

普通アルマイト

普通アルマイト

普通アルマイト

弊社の普通アルマイトは、他社のアルマイトとは違います。皮膜の色は通常の普通アルマイトと変わりませんが、硬質専用設備によって処理されており、通常よりも硬い皮膜を生成します。
弊社の普通アルマイトは、お客様から「他社製品と比べ、生産ライン上での『扱いキズ』が付きにくい」とお褒めの言葉をいただいております。

「すぐにキズが付く」「気を使いすぎて作業効率が落ちる」などのトラブルにお困りでしたらご相談ください。

硬度

弊社の普通アルマイトは他社よりも硬い皮膜を生成するために、シリンダーなどの耐摩耗性が求められる部品への加工実績があります。

 硬度
弊社普通アルマイト Hv250~350
他社普通アルマイト Hv150~250

耐食性

皮膜厚さ15μm程度で十分な耐食性が得られます。一般的な使用環境では、6μmでも実用上、問題はありません。

精度の高い膜厚管理

精度の高い膜厚管理が可能です。
また、試作槽における予備実験により、慎重に最適な電解条件を割り出し、ご希望通りの製品と品質をお届けします。

標準膜厚

膜厚6~15μmを標準膜厚としておりますが、ご要望に応じてそれ以上の膜厚を生成させることも可能です。

用途例

自動車部品・精密機器部品・コンプレッサー用異型シリンダー・農機具・耐食性が求められる部品

FAQ(抜粋)

  →FAQ一覧ページを見る

Q.どんなアルマイト処理が対応可能ですか?

A.・普通アルマイト
・硬質アルマイト
・ウルトラハード
・部分硬質アルマイト
・超精密アルマイト
・特殊コーティング
等のアルマイト処理が可能です。
詳細については「アルマイト(表面処理)」に詳しくございます。

Q.材料から依頼しないとアルマイトは対応出来ませんか?

A.アルマイト単体での仕事もお請け致します。
アルマイトをする材料はご支給でも、当社にて手配(板材等)でも構いません。
また材料支給で、機械加工とアルマイトを同時にお請けする事も可能です。