おかげさまで50周年。アルミの引き抜きもアルミの加工もアルマイトも。 アルミパイプのことならおまかせください。

TOP > 業界・用途から探す > 熱交機器

熱交機器

アルミ製 熱交部品

copy_industry_img01.jpg
アルミは金属の中では高い熱伝導性をほこります。
銅よりは熱伝導率が劣りますが、軽量という特性がありますので、
輸送機器などでは早くに銅から置き換わりました。
日本伸管では、熱交配管や多穴管など、様々なパイプの製作を行っております。
 

主な用途


自動車熱交配管用パイプ

日本伸管では、引抜加工というコア技術を活かし、コスト競争力のある材料を製作しております。
中には3000系+4000系のクラッドパイプの製作も行っております。

多穴管

押出製作品の切断+面取を行っております。
要求される寸法公差によっては引抜を取り入れることも可能です。
仕様に応じ、コストメリットのある製法を御提案いたします。

内径螺旋溝管

引抜加工で螺旋溝を成形しております。
このように螺旋の溝を付けることで、表面積を増やすだけでなく、中を通る冷媒の乱流を発生させることも出来、熱効率を高めることが可能です。